国際音楽の日コンサートIN 取手

2009年12月27日

とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。
誠にありがとうございました。

楽器の移動から音響・照明とたくさんの方々のおかげで、
スムーズに無事に終えることができました。

なんといっても 強い味方に長谷川雅楽柚先生が
楽器担当でつきっきりでいてくださったのが
こころ強かったです。おかげさまで、演奏に集中することができました。
これって ほんとうに贅沢なことなんです。

何曲か演奏する時に、楽器の移動や変換は大切なポイント
その前の調弦でも、筝・17弦を持ち運ぶ作業があります。

調弦室から、舞台まで たいへんな作業です。
疲れきって、演奏がガタガタ・・・にならないためには
なんでもわかっている仲間が
助っ人としてそばにいてくださると百人力!
ありがとうございました。

昨日のリハーサルから本日の舞台が終わるまで、あっという間でした。

みなさま お世話になり、ありがとうございました。

また、なんといっても、大勢の応援が いつも支えでした。
みなさん ありがとうございました。

また、車に積みきれないほどの
お祝いを頂戴し、御礼申し上げます。

主催者の鬼澤先生も 
「舞台でライトをあびなくても
陰で支えてくださっる方がいなかったら
実現できませんでした。実行委員会のメンバーに感謝!」
と、おっしゃっておりました。

実行委員・スタッフのみなさま 誠にありがとうございました。

祝電を頂きました会田守谷市長様ありがとうございました!
主催者はじめ関係者大変喜んでおりました。
ありがとうございました。

« »

尺八の吹き方

カレンダー

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別投稿記事

サイト内検索

お客様との通信欄

Pickups