次に準備するもの☆

2020年05月19日

楽器が自宅にたまたまあったから、、
そんなきっかけで尺八を始められた方もいらっしゃいます。
楽器、教本。次に準備していただくものは、音程を確認するチューナーです。
楽器関係のお店に置いてありますし、ネット注文も出来ます。

カルチャーセンターでも、メトロノームやチューナーを揃えられた方も多く、良い練習相手(鏡は師匠とも…)になってくれます♪
メトロノームとチューナーが一緒になっているものもありますし、分かれているものもあります。
(※ただし、ギター用のチューナーではありません)

尺八を吹き初めの頃は、音を出すのが精一杯で、メトロノームを聞いている余裕がないかもしれませんが、徐々にテンポを取ってくれる音にも慣れてくるかと思います(^^)
チューナーは442Hzに合わせて、まずは音を出してみて下さい。
チューナーを置く場所によって吹く角度が変わってしまう方は、音が出にくくなってしまう可能性もありますので、置く場所にも工夫が必要です。

景山

« »

尺八の吹き方

カレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

月別投稿記事

サイト内検索

お客様との通信欄

Pickups