練習方法 (2015年の記事)

2022年09月25日

200910202240001.jpg

ある程度吹けるようになった方は、「自分の演奏を自分で聴く」ことが大切になってくるかと思います。

自分がどんなふうに吹いているのかを確認することで、次の練習方法が見えてきます。

半音の音(メリの音)、

音から音への移り変わり、
息の音がうるさくないか、
出だしの音は遅れずに出ているか、、
等々聴いてみて下さい。

また身近にいる方に聴いてもらうのも、いいアドバイスをいただけるかもしれません。

notebook☆

2022年09月05日

image

大切な記録。
こうして、今自分がここにいれること。そして、仕事が出来ているのは、本当に師匠のおかげだと思います。
2004年春(3月1日~)から尺八を始めて、早18年。
少しずつではありますが、自信を持って、なんとか人前で演奏・講習をさせていただけるようになってきました。

この頃、お稽古で学んだことや反省、その時感じたことなどをノートに次々と書いていた私は、将来自分が尺八奏者になっていると思ってもいないはず。。

先日もカルチャーセンターには新しい方が体験に来て下さいました。
少しずつ、少しずつ、尺八を、伝統文化を、広げて伝えていける奏者として、進んでいけますように。

景山

小川勇声さん

2022年08月15日

毎年お世話になっております!

塩ビ管尺八を作っていただいております♪

筑波山のお店で見つけたのが始まりです!

景山

尺八を入れる袋

2022年08月11日

200908112315000.jpg

尺八を入れる袋をいただきました。

雅楽調でとても素敵です♪

ありがとうございます!

竹は乾燥に弱いですので、夏場はクーラーの直接当たる所、冬場の ストーブの近くなど、置かないようにお気を付け下さい。

令和4年は開催予定だそうです(屋台はないかも、、?)

2022年08月05日

大学祭のこと、また東京芸術大学のことを詳しく知りたい方は、検索してみてください。
大学のホームページがあります!

懐かしい水車が

2022年07月26日

子供の頃に遊んだであろう地元の景色です。

童心を思い出し、穏やかになれます。

夏休みにも入りましたし、思い出に残る夏が到来です。

皆さま、お家時間を充実させるためにも練習をされているそうです(^^)

景山

2022年07月20日

200908251125001.jpg

和のものの 響きが好きです。
祭り太鼓、お囃子、箏、三味線、尺八、唄…

頭で考えるよりも、
ダイレクトに体に直接感じるもので、
やはり日本人だなと実感します。

着物、四季 美しいものばかりです。

小川のせせらぎや、
太陽のきらめき、
風のそよぐ様、
季節折々の香り…

何気なく日々を過ごしていても、
周りの環境から受ける影響は
限りがありません。

今日では温暖化が進み、
地球の様々なものが
狂い始めてしまっています。

かけがえのないものを
少しでも未来に残すために、
私達は、より努力すべきなのかもしれません。

次に準備するもの

2022年07月12日

楽器が自宅にたまたまあったから、、
そんなきっかけで尺八を始められた方もいらっしゃいます。
楽器、教本。次に準備していただくものは、音程を確認するチューナーです。
楽器関係のお店に置いてありますし、ネット注文も出来ます。

カルチャーセンターでも、メトロノームやチューナーを揃えられた方も多く、良い練習相手(鏡は師匠とも…)になってくれます♪
メトロノームとチューナーが一緒になっているものもありますし、分かれているものもあります。
(※ただし、ギター用のチューナーではありません)

尺八を吹き初めの頃は、音を出すのが精一杯で、メトロノームを聞いている余裕がないかもしれませんが、徐々にテンポを取ってくれる音にも慣れてくるかと思います(^^)
チューナーは442Hzに合わせて、まずは音を出してみて下さい。
チューナーを置く場所によって吹く角度が変わってしまう方は、音が出にくくなってしまう可能性もありますので、置く場所にも工夫が必要です。

景山

目を瞑って

2022年06月26日

色々な演奏の仕方があります。

座奏、立奏、練り歩き‥
ご自分の吹きやすい角度は見つかっていらっしゃいますか?

顎を引きすぎると音程が下がりやすいので、注意です!

景山

本質に触れること

2022年06月18日

様々な本物、本質に触れること、
感じることが大切です。

私は覚えていないものもあるのですが、

幼い頃に
色々体験したものが、
今も生きていると思います。

記憶では
薄れていることも、
細胞には
しっかり浸透していると
思います。

無駄なことなど ひとつもなく、
心身には吸収出来るよう、
人間はつくられていると思います。
人類の歴史がDNAの中に。

次のページ »

尺八の吹き方

カレンダー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別投稿記事

サイト内検索

Pickups