2017年 市民が選ぶ守谷の魅力BEST10<★25位に選ばれました!>

2021年04月26日

守谷市シティプロモーション(編集;もりや市民大使)
発行/市民が選ぶ守谷の魅力ベスト10事業実行委員会の25位に選ばれました!

「25位 伝統文化を育む土壌がある

全国箏コンクール1位 中島氏/尺八コンクール1位 樋口氏/  子ども伝統文化教室」

・・・そうか・・・私は、土壌だったんだぁ  ?!

 

 

無事に開催されました。

2021年03月29日

3月28日に兵庫県相生市にて、「 利根英法記念邦楽コンクール 第7回 古典 」が開催されました。小中学生の部に出演させていただきました 中学2年生 高橋ここみさんが、銅賞と、相生賞を ダブル受賞させていただきました。それから、小学6年生の 永高さんと道上さんも、大変すばらしい演奏をすることがでしたので、ご報告させていただきます。大変な接戦で順位をつけるのが大変でした、と、講評の先生からお話がございました。このコロナ禍において、厳重な対策をして開催してくださりました関係者の皆様に、心から御礼申し上げます。

この半年間、深い勉強の日々のを送れましたjことは、子どもたちにとって素晴らしい宝となりました事でしょう。ご家族の皆様のお力添えに感謝申し上げますとともに、これからの子供たちの成長を皆で、見守ってまいりたいと存じます。どうぞご協力をお願い申し上げます。雅礼瑤

昨年の新聞に掲載

2020年12月03日

先日の取材の内容が記事になりました!

(2019年)

2017年守谷市広報☆議会だより!樋口景山・中島裕康(雅裕)

2020年11月03日

image

守谷市議会だよりのこじゅけいの表紙を飾らせていただきました!
会話も掲載していただきました‼
有り難うございました♪

景山

令和2年12月予定の「家族で楽しむ邦楽演奏会」は。中止とさせて頂きます!

2020年09月04日

皆様におかれましては、お元気でお過ごしでございますか。残暑、豪雨、台風と心配な日々でございます。

新形コロナウイルス感染拡大に伴い、皆様のあたたかいお心に支えられて第7回まで開催させていただきました、守谷市文化協会「家族で楽しむ邦楽演奏会」ですが、誠に残念ながら、今年は中止とさせていただきます。何卒宜しくお願い申し上げます。家族で楽しむ邦楽演奏会実行委員会 樋口雅礼瑤

2016年平成28年 第4回 家族で楽しむ邦楽演奏会

2020年05月13日

文化協会会長挨拶より (一部ですが、)
邦楽は日本古来の伝統音楽でありながら、クラッシックと比較して演奏される機会は少ないのではないでしょうか。日本の伝統音楽を少しでも多くの皆様にお聴きいただきたいと取り組んでまいりました。当協会から、お箏や尺八で日本の第一線で活躍する若者が出てまいりました。これからも、こうした方々を応援し、邦楽の更なる振興と守谷における邦楽の普及に取り組んでまいりますので、ご支援を賜りますよう御願申し上げます。

 

 

守谷市教育委員会教育長挨拶より (一部ですが、)
毎回、伝統ある邦楽の奥深さや新しい取り組みに挑戦する関係者の皆さんの意気込みに感動しております。皆様には、日ごろより邦楽の振興や子供達への指導の面などで大変ご協力をいただいております。全国で優勝し、日本中で活躍する若者が育ってきていることは、皆様のこれまでのご努力の賜物であると思っています。
他分野の方とのコラボ雅積極的に行われることも、伝統芸能に親しみを感じる人が広がってゆく機会となっています。本日の演目も心躍らせる内容となっており、とても楽しみにしています。

 

平井康三郎作曲「平城山・ゆりかご」ソプラノの横瀬公子さんに歌っていただきました。

2015年平成27年 第3回 家族で楽しむ邦楽演奏会

2020年05月13日

第3回の、家族で楽しむ邦楽演奏会は、市民の皆様に、広い意味での邦楽を楽しんでいただけますよう筝曲の人気曲から、民謡、追分、日本の昔話、若い洋楽の演奏家による新作初演、古典にコントラバスと、打楽器を加えた演奏をお楽しみいただきました。

「那須松坂」栃木県最北端の那須山麓、黒磯市板室地方に伝わる祝い唄で、結婚式、お正月、新築祝いなどで唄われる格式のある祝い唄の一つです。根本貴聳先生の唄で演奏いただきました。

尺八落語「十二支の由来」浜根かんざん先生に作曲と演奏をしていただきました。、日本の昔話を楽しい語りと演奏にアレンジしました。隣は、孫の田辺佑樹氏「新作初演 日本の尺八のための二楽章」を、本日のために、作曲してくださいました。

この演奏会の前(10月)に、日本武道館で行われた「第55回郷土民謡民舞全国大会において、尺八グランプリの部で、大賞1位(全国1位)「日本郷土民謡協会賞-理事長 金谷博治賞、産経新聞社賞」を受賞した報告と演奏がございました。樋口景山「最上川舟唄 根本貴聳編曲」

藤永検校の「八千代獅子」の原曲をそのまま生かし、替手、十七絃を書き添えて洋楽的に味付けされました。今回は、コントラバスと打楽器も加えて演奏いたしました。

2014年平成26年 第2回 家族で楽しむ邦楽演奏会

2020年05月13日

第2回家族で楽しむ邦楽演奏会は、流派を超えて競う唯一の全国規模のコンクールとして演奏家の登竜門である第20回賢順記念全国筝曲祭コンクールで優勝し、「賢順賞」最高位受賞をいたしました、中島裕康の披露演奏と、東京藝術大学大学院卒業記念演奏といたしまして、樋口景山が尺八を演奏いたしました。

「賢順賞」受賞記念演奏 「神仙調舞曲・唯是震一作曲」


東京藝術大学大学院卒業記念 「雪ものがたり 沢井忠夫作曲」

2013年平成25年 第1回 家族で楽しむ邦楽演奏会

2020年05月13日

家族で楽しむ邦楽演奏会は、はじめて邦楽の生の演奏を聴く市民の皆様に、現代に生きる素晴らしい邦楽の魅力を感じていただこうと、本格的な演奏会を開催しております。市民の皆様方に、邦楽に親しんでもらう機会となることを願い、次代の邦楽界を担う若い人たちも、プロの演奏家と同じ舞台で演奏する機会となるように、熱い願いを込めて!出演させていただきます。

第1回は、文化協会の創立メンバーでもあります、恩師 中久木雅廣瑤先生の三回忌を追悼させていただき、合わせて 主催者 樋口雅礼瑤の開軒30周年を記念し開催させていただきました。

1曲目は、東京藝術大学・大学院を卒業し、プロとして活躍中の2名による「鎮魂のための奏楽 箏尺八二重奏 君が代・花は咲く(この度の震災によります被災者の皆様への祈りも込めて)中島雅裕編曲」。スクリーンには、文化協会の今までのイベント等の参加者、お世話になりました関係者の皆様のお姿を映しながら演奏させていただきました。大勢の皆さま方のご協力のお陰様で、満員のお客様をお迎えして開催させていただくことができました。ありがとうございます。

合奏の楽しさ

2020年01月30日

何年経っても

更に奥深さが増し

次のページ »

尺八の吹き方

カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月別投稿記事

サイト内検索

Pickups