写真できてきました!8月の

2017年09月30日

2017年8月17日におこなわれた第11回子供演奏会(日本三曲協会主催)の写真ができてきました。今年は、演奏会が8月になったこともあり、3人で「万歳」での参加となりました。部活の県大会直前だったりしましたが、しっかりと頑張って大きな声で唄をうたい、呼吸を合わせて、全力を込めた舞台をつとめさせていただきました。頑張りましたね。この集中力が、その子のこれからのすべてに生かされてゆくのですね。合同曲「新高砂」も参加させていただきました。「生田流・山田流・琴古流・都山流・・・他流派の子供たちが、一緒に学び同じ舞台で演奏する!」知らず知らずのうちに、たくさんのことが学べる、素晴らしいチャンスを頂きまして、ありがとうございます。この舞台でなければ、学べないことが沢山あって、出演できる子供たちは、本当に幸せなことであるなあと思います。これは、ご家族のご理解とご協力がないとできないことです。どうぞ出演者の皆さんは、ご家族に感謝するのを忘れないで、明日へ進んでくださいね。あのときの、みんなの演奏を思い出すと、感激で胸が熱くなります♪頑張りましたね!お疲れ様!

守谷市伝統文化保存会・お箏こども教室・募集中です

2017年09月20日

小学生の皆さん、どうぞ和楽器の体験をしませんか?和楽器は、その扱いになれるところから、ご指導いたしますので、できるかどうか?という、ご心配はいりませんよ。こんな音がするんだなあ♪こういうふうに大切に扱うのだなあと、皆様に知っていただきたいと思います。(7日の開講式以外は、会場、日時が変更になる場合もございます。途中の日程での見学もご自由にどうぞです。その場合は、樋口まで、ご確認のお電話をどうぞ!お願いいたします。)

今日の体験教室

2017年09月16日

<以前の体験授業の写真です>今日は、「学校の授業で生徒にお箏を教えたい!」と、学校の先生が体験に来られました。これから、世界中に出て活躍していくであろう子供たちに、今、日本の伝統音楽である邦楽を伝えたいとの熱い想いに、こちらが感動いたしました。若い先生が、お忙しい中、筝曲を基礎からしっかり学んでくださる姿勢に、頭が下がります。先生から生徒に直接伝えていただけることは、本当に大切な教育であると思います。私も、できる限りのお力添えを致します。どうぞ、楽しく、深く邦楽を知って、演奏技術も磨いていただけたらと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします(^^)

お箏こども教室<参加者募集>守谷市文化協会 芸能部会

2017年09月10日

守谷市伝統文化保存会「お箏こども教室」小学生の参加者を募集中です!2017年10月7日開講式を中央公民館1階大広間で行います。時間は午前10時から、ご挨拶、奏楽、日程等についての説明、ちょっぴり体験(お爪を合わせたり)を致しまして、午前11時頃に、第1日目は修了となります。持ち物は、この日は、ありません。(各自、お茶などの飲み物をご持参くださいませ)。第2日は、10月21日(土)、浴衣、半幅帯、ひも2本、足袋、飲み物をお持ちくださいませ。守谷市と近隣にお住まいの方々、どうぞおいでくださいませ!一緒に和のお稽古で礼儀作法をまなび、お友達をつくりましょう。


写真は、以前の成果発表会の様子です。今年度も2018年3月18日にホールにて成果発表会の予定です。(成果発表会に向けて、日程が組まれています)守谷市伝統文化保存会こども教室は、守谷市に古くから伝わる唄と踊りを次代を担う子供たちに継承し、合わせて、唄・踊り・お箏の日本の伝統文化の基礎を学べる教室です。

講師は、各分野の専門の文化協会講師が努めます。お稽古日の時間はAM9:30~11:30(変更になる日もございます)参加費は子供1人1回1000円(発表会費、教材費、楽器・付属品の借料として/10月7日開講式と11月23日芸能祭出演無料)<日程>2017年10月7日開講式、21日、11月4日、18日、19日、23日芸能祭、12月2日、9日、2018年1月20日、27日、2月10日、2月17日、25日、3月3日、17日、18日成果発表会(全16回、ただし日時場所は都合により変更になる場合があります)

一緒にお箏に親しみましょう♪

このHPからお申し込みができます!!どうぞお申込み下さい!お待ちいたしております♪

第17回 子供奨励会(市ヶ谷にて)・第11回子供演奏会(亀戸にて)

2017年08月08日

今年も 全国から各流各派の皆様が集まり、日ごろの努力の成果をいかんなく発表されました。三曲会は、幼児から高校3年生まで、正派邦楽会の子供奨励会は、中学3年生までの出演でございました。
1人、または少人数で、このような立派な舞台に立たせていただく機会を頂き、この日までの努力と舞台での頑張った経験は、これからの子供たちの人生に、どれほど大きな力になってゆくことかと思います。お世話になりました関係者の皆様、誠にありがとうございました!

<にっぽんの芸能 古典芸能キッズ>アンコール放送のお知らせ

2017年08月01日

平成29年5/5、 5/7 にNHKEテレビで放送されました 三曲協会関係の子供たちによる「八千代獅子、山谷菅垣」の再放送が、下記の通りに決定しました。多くの方々にご周知お願いいたします。

 

 

本放送 : 平成29年8月18日(金)23~23時54分

再放送 : 平成29年8月21日(月)12~12時54分

 

★ 「私と和」は前回と異なる内容になる予定です。

大切な勉強

2017年07月24日

7月17日は、東京の証券会館で行われた、(児童から大人の方々の素晴らしい演奏をされる)コンクールを一日聴かせていただきました。自分と同じ年頃の方々の演奏は、大変勉強になります。自分が一生懸命練習することのほかに、客観的に他の方の素晴らしい演奏を聴かせていただく機会を持てる子供たちは幸せです!保護者の皆様方に感謝申し上げます!雅礼瑤

今日のお稽古

2017年07月04日

今年の目標は、「古典に親しもう」ということで、大人の方はもちろん演奏しますが、小学1年生にも「古典」「新古曲」を一部分でも鑑賞してもらい、口三味線(くちじゃみせん)をまねしてもらったり、ちょっとだけ手法を体験したりしていました。

半年も過ぎたころから、小学3年生以上のお子さんたちは、あれよあれよという間に、すっかりなじんで、「六段の調」など、スイスイと弾けるようになってしまうのには驚きました。

日ごろのお稽古では、どうしても目の前のやらなければならない演目の演奏に追われてしまうのですが、少しの時間の積み重ねであっても、子供たちの吸収力のすごいパワーの前には、不可能はないんだなあ!と、感動しております。

小さなお爪で、小さな細い腕で弾いておりますので、弱い音、つたない技術であるかもしれませんが、すでに古典の香りをしっかり身に付けて、頑張って演奏してゆく姿をリアルタイムで見ることができる事に、いつも感謝して感動して、ご指導させていただいております。

学校公演などでは、「和楽器は壊れやすいので、大切に扱いができるまでに技術・年季・を要しますが、その可能性は計り知れません。」とお話しさせていただいております。・・・その楽器を演奏する人たちの可能性が、計り知れない!ということかもしれませんね。雅礼瑤

今月のお稽古

2017年07月03日

7月になりました今日からは、8月に行われる日本三曲協会子供演奏会の下合わせを中心にお勉強いたします。1人で良く弾けていても、何人かで合奏しますと、ブレスの場所が違いタッチがずれる場所がございます。一緒に弾いて唄って、お互いの感覚をすり合してゆくことが気持ち良い演奏につながります。

「あれ?」「あれ?」・・・という「?」が、演奏を深めるきっかけになってまいります。1人での演奏も難しいものですが、合奏から学ぶものの多さは、果てしない可能性がございます!

 

お友達とニコニコ笑顔で会って、ピシッ!と演奏する力を養い・・・こうやって磨かれてゆくんだなあと思います。ご家族の皆様には、練習している姿を静かに見守って下さいとお願いしています。大人から見ると歯がゆい場面があるかと思いますが、大事な時期は、余計な言葉かけはせずに。静かに静かに、見守って下さるようにお願いしています。

日々の成長に目をみはる毎日が続きます!雅礼瑤

今日のお箏クラブは

2017年07月01日

今日のお箏クラブは、外国の教育テレビの為の録画をいたしました。編集に時間がかかるので、放送日が決まりましたら、お知らせいたします。
ご依頼があった時に、しまして、部活や塾やお家の用事をやりくりしてくださりまして、ありがとうございます!ご家族の皆様、出演の皆様に御礼申し上げます!(雅礼瑤)

次のページ »

尺八の吹き方

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別投稿記事

サイト内検索

お客様との通信欄

Pickups