お箏の演奏会の写真です。

2020年06月08日

お箏の演奏会って、どんな感じなのですか
と、よく聞かれます。一般の方は、
イメージが難しいのかもしれません。
お琴が、50~100面(台)
並んでいる舞台を想像するのは、
むずかしいですね。
この写真は・平成26年5月国立劇場での、全国から優秀な子供たちが出演しております。それはそれは立派な演奏です。うちの生徒さん方も、毎年、張り切って出演させていただいております。毎年、ご家族も心待ちにしている演奏会。もちろん出演の子供たちは、最高の舞台で輝いておりますよ!このような機会をいただけますことで、子どもたちの夢が広がり、実力も身についてゆき、頼もしく成長されています。

 

こちらも、大変すばらしい舞台でございました。私も出演させていただきました。感動の一日!

思い出の写真ですが、
こんなかんじです。
51e383bb6e69c88昭和51年・6月 茨城県民文化センター大ホール(水戸)
茨城県三曲名流大会のひとこま
私も、親先生と社中の皆さんと出演しています。

 

51e383bb7e69c88

 

     昭和51年・7月 東京・日刊工業ホール
正派邦楽会 関東支部主催
「ゆかた会」

51e383bb10e69c881

昭和51年・10月
虎ノ門久保ホール
正派関東支部主催

以上 昭和51年の思い出です。

演奏会が続くと、自分の勉強の他に、出演者全員で合奏練習を最低でも3回はしますから、時間も体力も大変ですが、より良い演奏のためには、欠かせない作業です。

演奏会の準備・指導の中心となる方々は、本当に寝る間もないくらいの大変さです。
たくさんの方々のおかげさまで、勉強の場を頂きありがとうございました。
親先生には、
本当にたくさんの演奏会に出演する機会をいただきありがとうございます。
心より御礼申し上げます。

(2009年 記載、2020年追記)

尺八の吹き方

カレンダー

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別投稿記事

サイト内検索

お客様との通信欄

Pickups